おうちごはんとお弁当日記

ささやかな雪遊びと、おうちごはん

今朝、起きて朝ごはんの準備をしている時に、夫が急に大声を出して、

「えぇぇ!?雪積もってない?」と。

 

曇りガラスだから、全然気が付かなかったけど(笑)、薄っすら積もっていて、外は真っ白でした。

 

ささっと朝ごはんを食べて、息子と庭で雪遊び。

 


(雪の日のうさこちゃん)

 

息子はかまくらを作るぞーーー!と張り切っていましたが、

子供サイズのかまくらを作るにしても、全然雪が足りない。

 

そこで、うさこちゃんサイズのかまくらを作ることに。

 

パウダースノーだから全然固まらない。

作っている途中で、登校時間になってしまったので、息子は学校へ。

 

「ママ、あとよろしくねー!出来たら写真撮っておいてねー!じゃぁ、行ってきまーす!」と言って行ってしまいました。

 

・・・ちょっと寂しくなる。

 

 

車の上から雪をかき集めていたら、家の前を2歳くらいの子とお父さんが歩いて行きました。

お子さんの方は興奮気味で楽しそう。

 

その様子を見て、息子が2歳、4年前のある雪の日のことを思い出しました。

保育園への送迎は普段は車で私がしていましたが、その日は雪が積もっていたので、電車通勤の夫に電車で送っていってもらうことに。

(年に1度降るか否かなのでスタッドレスをもっていない)

うちから徒歩で~10分の駅まで行って、電車に乗り、保育園近くの駅まで行ってそこから徒歩で15分ほど。

 

息子は電車に乗れると喜んで出かけていったのですが、、駅へ向かう途中から泣きはじめ、電車に乗る前には号泣で、車内でも喜ぶどころか、寒い、もう歩きたくない、保育園行きたくないと泣いてばかりだったよう。

夫は、ずっと泣いているし、車内でも道中でも周りの視線をひしひしと感じ、大変だった…と。

息子も息子で、なんか、電車に乗って保育園へ行けるって聞いたのに、想像してたのと違う!と不快な気持ちでいっぱいだったんでしょう。

 

帰りは道路の雪は解けていたので、私が職場から家まで一度帰ってから、車で迎えに行きました。

先生が「珍しく泣いて登園してきたのでびっくりしてお父さんに話を聞いたら、寒いからって言われて思わず笑っちゃいました。」と。

ほんと、一緒にいる大人は大変だけど、話を聞いている分には微笑ましい。

 

そんな事を思い出しながら、雪をかき集めました。

当たり前だけど、今ではもう寒いからと言って泣きません。

ついこの間まであんなに小さかったのになぁ。

雪が降って一緒に遊んでくれるのなんてあと何回あるんだろう。。

 

 

途中から夫も雪をかき集めてくれて、山を作っては水をかけ、穴を掘り完成。

写真も撮影。

入口を広くしすぎちゃってかまくらっぽくないけれど。

 

今回、リビング窓横に置いている縁側みたいなベンチの上に作ったのですが、引きで撮影すると外壁が写ってイマイチなので、次回は地面に直接作ろうと思います。

 

1日中思いっきり雪遊びしたいなぁ。

おばあちゃんの家に行けば雪がたくさんあるから、子供の頃はよく遊んでいたけど、母と儀叔母が仲悪くて、もう行きづらい。苦笑

雪国の民宿とか雪山のホテルとかに泊まれば雪遊び出来るかな。

昨日の夜ごはん

昨日の夜はこの間、ららぽーとで購入したこちらの鍋のもとを使って鍋に。

* ブログ村 テーマ おうちでごはんっ!!
* ブログ村 テーマ 手作りおうちごはん
* ブログ村 テーマ 毎日ウチゴハン

 

「北海道 帆立干し貝柱だし塩鍋」

鱈、しめじ、えのき、白菜、ネギ、人参、豆腐、ベビーホタテ。

締めは冷凍うどん。

素は味が濃かったので水を足しました。
市販のつゆって結構濃いし、量も多いから、次からは少し冷凍してみようかなと思っています。

 

最後までご覧いただきありがとうございます!

– – – – – – – – – – – – – – – – – –

ランキングに参加しています。

▽1日1回ずつこちらのバーナーをクリックして頂けると
ランキングポイントが入ります。

   にほんブログ村 にほんブログ村へ
お手数ですが応援して頂けると嬉しいです ⚘

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。