家事

家事のこと|寝具とマットレスの手入れ

 

週1の家事、シーツの洗濯と布団干しとマットレスと布団の掃除機がけ。

シーツ類を全部外して、洗濯機へ。

1回目:マットレスシーツ、敷パッド(入る分)

2回目:敷パッド、掛け布団カバー

 

掛け布団は今の時期はベランダの物干し竿へ。

花粉、黄砂が飛ぶ時期は、室内(物置代わりの部屋)の物干し竿へ。

 

(注文住宅で家を建てた花粉症のお友達は、階段の手すりに掛け布団をかけられる(干せる)ように設計してもらったと言っていました。なるほど!)

 

 

今は掛け布団2枚だけど、3枚になると干す場所に困るので

花粉や天気を気にせず布団を乾燥できる、

布団乾燥機が欲しいなぁと検討中。

  

 

 

ふとんを丸洗いしてくれるサービスも気になっています。


家から出せて、最長9か月まで預かってくれて、家で受け取れるなんて便利。

 

 

 

洗濯機を回している間に、マットレスをあげて風を通します。

 

そして掃除機がけ。

取り込んだ掛け布団も掃除機掛け。。。

 

 

– – – – – – –

 

息子のダニアレルギーが発覚してから、

掃除機がけを2週に1度から、週に1度(長くても10日)に変更しました。

 

さらに、シーツ類は予備をなくして、洗濯したてを使用することに。

 

今の時期は干しているだけで乾くけれど、なかなか乾かない梅雨や冬場は乾燥機も使って乾かします。

 

これが功を奏したようで、寝起きにくしゃみや鼻水が出る時が止まらないアレルギー症状がほぼおさまりました。

 

 

 

ちなみに掃除機は、

以前は10年くらい前に購入した布団専用クリーナーで掃除していましたが、

掃除機をミーレに買い替えた際に布製品用のターボブラシのついたセットにして、

今は、ミーレの掃除機+ターボブラシ で掃除しています。

 

 

ターボブラシ付のセットは現在は売り切れ。上記は単品販売。

 

布団専用クリーナーについている機能の、たたきやUVはついていないけれど、

ターボブラシだけでも息子の寝起きのアレルギー症状はほぼ出ていないので、わが家は専用クリーナーでなくても良さそうでした。

 

最後までご覧いただきありがとうございます!

– – – – – – – – – – – – – – – – – –

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
クリックで応援して頂けると嬉しいです ⚘

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

▽このサイトで利用しているサーバー「ConoHa WING」

期間限定でスタート応援キャンペーンを開催しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。