お出かけのはなし

豊田市交通安全学習センター

 

少し涼しくなってきたので、遊具でも遊べるかな~と

豊田市交通安全学習センターへ行ってきました。

 

入場料、駐車場は無料で、一部の乗り物やクイズ、イベントなどは有料です。

 

屋外は市街地を模した市街地ゾーンで、歩いたり自転車に乗って交通ルールを学んだり、

 

広場ゾーンで遊具で遊んだり、

 

遊園ゾーンでミニSL、ゴーカート、面白自転車に乗ったりできます。

 

ゴーカートとミニSLは有料だけど、1回50円とお財布にやさしいお値段。

 

残念ながら9月末までは暑さ対策で自転車には乗れなかったので(市街地、遊園ゾーン両方)、ゴーカートとミニSLに乗って遊びました。

 

 

 

屋内施設の交通安全学習館では

シミュレータを使用して、

道路の横断や、自転車の走行時の危険性などを学んだり、

 

よくあるトミカタウンのジオラマでも、

サッカーボールを蹴りながら道路に飛び出していたり、

スマホを見ながら自転車の運転をしていたりなど

危ないことをしているプラキッズを探して学べます。

 

道路横断シミュレータは横断歩道を渡るだけなんですが、

天候、時間帯などを選べるので、

同じ道路でも、雨の日の夜などは視界が悪くなり、車が見えずらいことがよく分かります。

 

渡り終わった後は視野ゾーンが表示された俯瞰構図で見ることが出来るので、

右左だけ見て渡ろうとしちゃったけど、そのあとまだ右から車が来ていたねなど、

何が危ないのか子供にも分かりやすく学べます。

 

 

普段から交通ルールなど道路の危険性は口酸っぱく伝えているけど、

右から左に耳を通り抜けているんじゃないか….。と思う事はたびたびあるので、

口で伝えるだけじゃなく、ジオラマやシミュレータなど第3者の視点から見ることで、理解してくれればいいなと思いました。

 

 

お昼ご飯はお弁当は作らず、近くのスーパーで購入。

スーパーで売っているお弁当なのに、化学調味料、合成着色料、保存料、甘味料不使用なので嬉しい。

 

屋上で頂きました。
1Fは食事をしている人がちらほらいたけれど、屋上は誰もいなくて貸し切り状態。

まだツクツクボウシなどのセミの鳴き声が聞こえてきて、雲も低くて夏が残っているね~と言いながらのんびり食べました。

 

次はもう少し涼しくなってから自転車を乗りに行く予定です。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます!

– – – – – – – – – – – – – – – – – –

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

クリックで応援して頂けると嬉しいです ⚘

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。