お金のはなし

家計を整える|ライフプランを作って数年~数十年単位で支出を管理する

家計の見直しを始めた際にやったことのひとつが「ライフプラン」を作ったことです。

家計の見直し=日々の支出を減らす

と思っていましたが、

ライフプランを作り、家族のライフイベントとお金の支出を具体的に把握することも長いスパンでの支出をコントロールすることが出来て、とても大事だったと思います。

▽わが家が作ったライフプランがこちら。

 

 

このライフプランは「Google スプレッドシート」というアプリを使って作っています。

Google スプレッドシートはGoogleのアプリで、Googleのアカウントがあればパソコンやスマホなどから無料で使えます。

Excelのソフトを買おうか悩んでいた時に出会い、無料でこんなに使えるの!と感動したとてもオススメのアプリなので、別の機会にオススメ記事にしたいと思っています。


手書き派の場合はルーズリーフなどに書くのがオススメです。

車について

車を所有している場合、生涯の支出の中でとても大きな割合を占めることになります。

そこでライフプランに組み込んで、いつ、どんな車が必要で、いくらくらいなのか?を把握します。

  • 子供の人数や大きさに合わせて必要な車は?
  • 使用頻度や生活環境に合わせて車が必要か否か?
  • 車を手放す時期を60代、70代、80代いつにするのか?

車の車種の候補などをあげて、価格帯を調べて、予定を記入しています。

※車の性能が年々良くなっているので20年後、30年後は車の価格帯も上がっている可能性も高いです。

 

買い替えのスパンについては乗っている車(人気機種か否か)や乗り方(走行距離)や車に対する思い入れも人それぞれ異なるので、自分の中での優先順位をつけて決めるといいと思っています。

 

私の周りはざっくりこの3パタンーンが多いです。

  • 5年以内の買い取り価格の高いうち
  • そこそこ乗って買い取り価格もつく、7年くらい
  • 10年以上乗って乗りつぶす

ミニバンは人気の車種、色だと買い取り価格が結構高いらしく、定期的に買い取り査定をして売り時、買い時を選んでいるそうです。

 

ちなみにわが家の場合は人気の車種じゃないので、(笑)買い取り価格は安いです。

夫は車がそこそこ好きですが、ライフプランを見て、好きなメーカーの車に乗れれば、頻繁に買い替えなくてもいいかな…というか出来ないかなと現実を受け止めてくれました。

私は乗り慣れると車に愛着がわくタイプで、なるべく買い替えたくないのですが、13年を超えると税金が上がったり、修理代金がかさむためわが家の買い替えスパンは13年としています。

車を手放す時期は60代のうちを予定していますが、就業の状況によっては自60代で軽自動車を買うことになるかもしれないと思っています。
そのころには運転の技術がもっともっと進歩しているのでしょうね。

家族構成について

このライフプランを作ったのは長男妊娠中で、もう一人は欲しいなと思っていたので、第2子の分の学費について考えるためにライフプランに入れました。長男が小学校にあがるころまでには。と何となく2021年誕生と設定しましたが、現在のところ第2子の予定はありません。

まさか、こんなコロナが流行するなるなんて、想像してもいませんでした。

住宅ローンについて

ライフプランをもとに住居費にいくら使えるかを確認して建売一軒家を購入しました。
住宅ローンは変動金利、35年で組みました。

住宅ローン残高

住宅ローン残高は借り入れをしたときにもらった返済計画表をもとに記入しました。

繰上げ返済

繰上げ返済をして、遅くても夫の定年、できれば夫が60歳までに返済を終えたいと考えています。

とはいえ、優先順位は学費の方がうえ。何年にいくら出ていくのかを確認しながら、どれくらい繰上げ返済できるのか。返済しても支障がないかを確認しています。

住宅の修繕

住宅ローンの返済のほかにかかるお金が住宅の修繕。

家を探している際に住宅メーカーに質問して住宅メーカー側が想定する修繕計画を出してもらいました。

それをもとに修繕計画をライフプランへいれて、修繕用に月に1万円積み立てています。

最後に

家や車、家電など日々の支出以外の大きな買い物は時々しかない支出なので、相場が分からなかったり、リサーチ不足などと支出が大きくなってしまいがちです。

自分たちのライフプランに合わせて選択することで、優先順位をつけて支出をコントロールすることができます。

上記にご紹介した項目に加え、さらに細かく、毎年の生活費の支出なども含めて作ってもいいですが、最初はざっくりこれぐらいが管理しやすかったです。

 

さらに、自分たちではどれくらいお金がかかるのか、どれくらい備えたらいいのか分からないという場合はプロに相談する事も出来ます!

結婚情報誌のゼクシィが読者の声に応えて生まれたゼクシィ保険ショップ。

  • 今加入している保険や、家計管理に対して不安
  • 結婚、妊娠・出産などライフステージの変化に伴い、これからのお金のことを相談したい、見直したい
  • お金のプロに第三者の目線からアドバイスがほしい

人にはなかなか相談出来ないお金の事。でもこのままじゃ不安…という方の良いきっかけになったらいいなと思います。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。