暮らしのちいさなできごと

新型シエンタを注文しました!購入を決めたいきさつ

 

先日フルモデルチェンジした、トヨタのシエンタを注文しました。

 

車は13年乗るつもりでライフプラインを立てていて、

数年前に車を買い替えたばかりなんですが、

1度目の車検を前に買い替えることを決めました。

(納車は1度目の車検を通したあと。。)

 

1年ちょっとで事故ってエンジンが壊れて買い替えざるを得なかったことはあるんですが、

壊れてもいないのにこんなに短期間で買い替えるなんて初めてで。

 

ライフプラインの記事を書いたときに車の買い替えスパンについても触れたので、予定外の買い替えの事も書いておこうと思います。

今の車を買った時のこと

シエンタの話の前にまずは、前回、今の車を買った時のことを少しだけ。

 

買い替え時の要望は、5人乗りで、荷室も大きくて街中でも、山道でも走りやすい車。

スライドドアはあったら便利かなぁ?くらいで特に重視していなかったのですが、狭い道でも走りやすそうな、5ナンバー、5人乗り、スライドドアではシエンタ、フリードが候補にあがり、見に行きました。

フルモデルチェンジ前の2代目シエンタはデザインがキリッとしていて好みではなく。
フリードというか、ホンダ自体にモビルスーツっぽいイメージを抱いていて、かっこいいとは思うけど、こちらも好みではない。

 

クロスビーの荷室が大きいサイズが出ればいいのになぁと思いつつ、夫が好きなデザインの国産車を買いました。

 

シエンタを注文したいきさつ

軽い気持ちで実車を見に行ってみた!

シエンタのフルモデルチェンジを知ったのは、雑誌かCMで見かけたこと。
デザインが欧州車っぽくて可愛いい方に変わったんだなぁと思いました。

買う気なんて全然なく、どんな風に変わったのか実車をただ見てみたくて、シエンタの展示イベントへ行きたいな~と夫に言ったら、意外にも夫も乗り気。

(ディーラーだと営業さんがいるから行きづらくて、展示イベントだったら、見るだけでもありかな~という軽い気持ち。)

 

↓写真は私たちが最初に行ったイベントとは別の時のもの

写真のシエンタのグレードはZ(最上位)、色はアーバンカーキ、ハイブリッド、7人乗り。タイヤホイールはメーカーオプション(有料)のアルミホイール。

 

まず、実物のアーバンカーキの色が可愛い。

写真で見た時はルノーのカングーっぽい?ファンカーゴ?と思ったけれど、実物を見るとフィアット・パンダっぽいなとも思いました。

内装は、先代のブラック×オレンジの攻めたデザインと打って変わって、幅広い世代に無難に受けそうなデザインになったなという印象。

外寸はほぼ変わらずで、高さが20mm変わったくらいだそうですが、2列目が特に広く感じました。

 

夫が買い替えに興味を示した

思っていた以上によくて、帰り道に良かったね~と話したら、

夫
後部座席の乗り降りが、思っていたよりスムーズだったのが良かった。

ガソリンが高いからハイブリッドで燃費が良いのも良いなぁ。買い替えもありかなぁ。

 

管理人
管理人
え?買い替え?

 

まさか、夫が買い替えもありというなんてと思って詳しく聞いてみると、

シエンタが気になった理由は3つ。

後部座席の乗り降りが楽

1つ目は、つい最近、足が悪い身内がわが家の車に乗ることがあって、その時に乗り降りしづらそうだったのが気にかかったのだそう。

一緒に出かけられる機会は多くはないけれど、色々なところへ連れていってあげたいし、その時に少しでも体への負担を少なく出来ればいいなぁと思っている。との事。

 

燃費が良い

2つ目は、ガソリン価格の高騰。

シエンタハイブリッドだとWLTCモードで約28km/Lで、今の車(ガソリン車)の約2倍くらい走れるので、単純に考えてガソリン代が半分になります。

 

前の車を買う時もガソリン車か否かで迷って。

営業さんに相談したら、〇年で〇〇キロ以下ならガソリン車の方がトータルコストは安い。と言われ、計算した結果、ガソリン車にしました。(具体的な数字は忘れました)

 

が、それはガソリン価格がリッター120円後半くらい?の時の話。
今はコストコで安い時でも140円台後半。

遠出もする機会が増えたし、今だったらハイブリッド車の方が良いのでは。と考えた。

 

中古車相場の値上がり

最期に、中古車相場の値上がり。

半導体等の部品不足で、新車の納期が長期化している等の理由で中古車価格が上がっています。

人気車種だと、新車よりも中古車の方が高いという現象も起きているんだそう。

売却(下取り)価格によっては買い替えもありかもしれない。

 

管理人
管理人
確かに!最近、中古車の買い取りのラジオCMよくやってるもんね。

1度下取り見積もりだけでも聞きに行く?

 

下取り査定をしてもらう

という訳で、

わが家の車も査定してもらったら、新車より高いなんてことはなかったけれど、思っていた以上の価格。

一般的な減価償却費と比較したり、わが家の車の購入積立資金を考えてみても、今なら(この価格なら)買い替えても良いかもしれないと思うようになりました。

 

欲しかったけど、シエンタについていない機能

ひとつ懸念事項として、シエンタには、私の好きな機能、オートブレーキホールド機能がついていません!!

オートブレーキホールドは電動パーキングブレーキを利用した機能で、ホールドボタンを押してONにすると、信号待ちの間などの停止中にブレーキを強く踏み込めばペダルから足を離しても、そのまま停止し続けてくれる機能。

信号が青に変わったらアクセルを踏めば、ブレーキは解除されて発進します。

 

使う前はそんな機能いる??って思っていたけれど、使ってみたら停止中にちょっと右足を動かせるだけで、足の疲れやむくみが軽減しているような気がして大活躍。

 

夫はあったらあったで便利だけど、社用車はついてないから、仕事で遠出する時は従来通りだし、別に無くても良い機能。とバッサリ。。

 

もしかしたら、マイナーチェンジか特別仕様車で、オートブレーキホールドが付くかもしれないのでは…?と考えたりもしたけれど、価格が上がってまで欲しい機能かな…?

と、しばらくオートブレーキホールドを使わず運転してみて、なければ無いでまぁ、良いかなと思えるようになりました。

 

 

という訳で、シエンタの購入検討に至ったのですが、

トヨタ車って、グレードにつけられるオプションが違うのでただでさえ面倒なのに、

今は部品不足でつけるオプションによって納期が数か月~年単位変わるそうなんです。

 

グレードは?
オプションは?
色は?

と悩んだ話は次の機会に。

最後までご覧いただきありがとうございます!

– – – – – – – – – – – – – – – – – –

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

クリックで応援して頂けると嬉しいです ⚘

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。