暮らしのちいさなできごと

シエンタ比較|グレード、色決定し注文!

わが家はGグレードを選択

最初に見た展示車両の内装色がフロマージュだったので、配色が可愛い~と思いZに惹かれました。

22万円差でこれだけの安心装備がついてくるうえに、見た目も差別化がされているのであれば、差額分に見合う価値があるのではというのがZの第一印象でした。

 

が、その他の装備や機能は私たちには特に無くても大丈夫だな。と思うものばかり。

 

早い段階での乗り換えを考えているのであれば、リセールバリューが高いメリットもあるのでしょうが、10年以上乗りたいのでそこは考慮せず。

 

車体色選び

とりあえず、グレードはZかGに関しては保留にしたまま、車体色を選ぶためにトヨタのHPでどこに何色の車があるかを調べて、ディーラー巡りへ。

 

カタログやホームページを見て気になった車体色は

ダークグレー

 


ベージュ

 


アーバンカーキ

の3つ。

 

アーバンカーキは1度見ているので、まずZのベージュなどを見に行ったのですが、

ベージュを見た、息子が「あの色!あの色が良い!絶対にあの色!」と激推し…。

 

その後、パールホワイトや、グレイッシュブルー、スカーレットメタリックなども見ましたが、息子のベージュ単推しは変わらず。

 

ダークグレーだけ展示店舗が少なかったこともあり、結局、ダークグレーを見ることなくベージュに。

発注までにツートンとダークグレー以外の色は実物を見れて、ダークグレーも先日、街で見かけましたが、どの色も可愛い。

特にスカーレットメタリックやグレイッシュブルーはカタログで見たよりもきれいな色で、色んな角度から見入ってしまいました。

 

内装色に関しては、

営業さんが、「フロマージュはドアの開け閉めをする時に持つ部分が薄い色で、汚れが目立ちそう。」と気にされるお客さんも結構いるんですよ。と、ウィークポイントもしっかりと教えてくれて。

 

確かにそういう心配もあるなぁと思ったけれど、うちの場合、子供がガードレールとか触って真っ白い手のまま気付かず触ったりするから黒でも汚れが目だったりするし、汚れが目立つかどうかに関してはどっちもどっちかなぁ。と((;・∀・)

だからある程度は致しかたない。こまめに拭くしかない。と思っています。

 

グレードGを選択した決め手

次に、Gの実物も確認するために、別のディーラーへGの内装カーキを見に行きました。

シートの生地はZがソファ、G・Xが事務椅子を連想したので、Zの方が質感は良さそうだけど、個人的にはGのシートの色味が思った以上に好み!

さらに内装カーキ色はセンターピラーが黒ではなくボディカラーと同色になっているのも可愛い。

 

この時点でZのフロマージュが選択肢から外れ、ZグレードじゃなくGにしようという思いが強くなりました。

 

外観はZのクールな目元(ヘッドランプ)も良いけど、G(X)の目元もポルテみたいで可愛い。

 

唯一、「ホイールがさらにダサくなった….。」と夫が嘆いていたけれど、ZとGはオプションでアルミホイールに変更可※。

(Z:+55,000円、G:+60,500円)

オプション追加してホイールを変えるかは夫にゆだねました。

 

値引きと価格

グレードはGが第一候補になったところで、営業さんと細かく商談。

(一応、これまでも商談メモとして値引を除いた価格は出してもらっていました)

 

価格だけではなく、納期の問題がに頭を悩ませます…(´-ω-`)(´-ω-`)

 

納期はトヨタ全体で遅くなることが分かっている仕様、装備がある(カタログに記載あり)他に、ディーラーによっても(割り当て台数などがあるのか?と思うほど)納期に数か月の差がありました。

カタログを見ているだけでは具体的な納期が分からないので、ディーラーで営業さんと相談。

 

という訳で、ここからの納期や値引きはディーラーや購入時期によって差があるので、一例としてお考えください。

値引き

まず価格面。

営業さん曰く、

発売直後なので、車両本体価格からの値引き上限は決まっている。

(↑これはどのディーラーさんでも言われました)

あとは、オプションからの値引きや下取り車の価格を調整をしての値引き、ディーラー独自のアフターサービスなどでの対応になるが、値引きはZの方が比較的応じやすいです。

と言われました。

 

納期

次に納期。

G・Xはカタログに記載のオプションでもつけると納期が延びる(23年4月以降)ものが多々あります。

①納期を待ってGグレードのままオプションをつけるか
②納期短縮の為にZグレードを選択してオプションをつけるか
③Gグレードでオプションをあきらめるか

で、③にしました。

今回悩んだものの納期(とグレード選択)の関係でつけなかったオプションだけ抜粋。

 

ETC2.0+ドライブレコーダー前後方。(コード 35B)

ZとGはドライブレコーダーが前方だけついているんです。

なぜ前だけ!?しかも後ろをつけたら納期が延びるなんて!!!!
それならいっそ、前もつけて頂かなくても良いですけど…。と思ったけど、それは無理な相談で。

 

ETC2.0もゆくゆくはあった方が便利なんでしょうが、まだ対応している場所も(特にこのあたりは)少ないので、今回は見送り。

ドライブレコーダーも納期を伸ばしてまでメーカーオプションの後方をつけなくても良いかなという考えに至りました。

とはいえ、後方のドライブレコーダーも欲しいので、今の車のドライブレコーダーがまだ使えるので、外して移植するか、新しいのをネットで購入して取り付けることにしました。

 

アルミホイール

Gはアルミホイールもつけると納期が23年4月以降に….。

これは夫が諦めました。

 

10.5インチディスプレイオーディオ

ZもGも、もともと8インチディスプレイオーディオがついていて、

通信を使ってトヨタのセンターのデータを取得する

「コネクティットナビ」に対応しています。

 

コネクティットナビはT-Connectの契約で、初度登録日~5年間は無料で利用が可能!(*’▽’)

6年目以降は月額利用料がかかります。

 

+89,100円で10.5インチにすると、ディスプレイが大きくなるだけでなく、車載ナビが搭載されるので、通信が出来ない時や、6年目以降に車載ナビを使ったナビ機能が利用できたり、TV(フルセグ)がついています。

 

約9万円で車載ナビ付はお買い得だなとは思うのですが、わが家はスマホのアプリ、Android Autoを使って事足りているし、遠出の際は事前に下調べをしてから行く&紙の地図も持って行くので、無くてもよいかなと思います。

ただリセールバリューを考えると、10年目以降の売却でも車載ナビの有無で価格に影響がありそうな気もして最後まで悩みました。

 

アクセサリーコンセント

つけるとオプションが多々ある中で、こちらは逆に、

つけないと納期が延びるオプションです。

(ハイブリッドZとGのみ23年4月以降)

+44,000円で、AC100V・1500Wのコンセントがインパネに1か所、荷室に1か所つきます。

災害などの非常時に車が走行機能が停止した状態でも電気製品が使える装備。

 

災害に備えてわが家では、ポータブル電源やソーラーパネル、カセットガスなどを準備しているので、いるかなぁ?と思ったけれど、

災害時につけとけばよかったと後悔するよりいいんじゃない?と言われてつけることにしました。

 

最期に

とっても長くなりましたが、シエンタ選びが終わり、注文をしました!

ハイブリッド2WD 5人乗り グレードはG、色はベージュ。

メーカーオプションは

  • アクセサリーコンセント(+44,000円)
  • パノラミックビューモニター(+27,500円)

を選択(計71,500円)しました。

 

ディーラーオプションは後からつけたり外したりが出来てまだ迷っているものもあるので追々書きたいと思っています。

 

最後までご覧いただきありがとうございます!

– – – – – – – – – – – – – – – – – –

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

クリックで応援して頂けると嬉しいです ⚘

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。