お出かけのはなし

イチョウを見に行ったけれど|祖父江ぎんなんパーク

 

祖父江のイチョウを見に行ってきました。

 

祖父江ぎんなんパーク

住所:〒495-0002 愛知県稲沢市祖父江町山崎江代23番地2
営業時間:9:00〜17:00
駐車場:あり
※イチョウ黄葉まつり期間中は臨時駐車場へ駐車

 

夕方のニュース番組でイチョウ黄葉まつりの様子を何度か見て、気になっていたところ。

 

街路樹以外でこんなにたくさんのイチョウを目にしたのは初めて。

 

 

 

 

名鉄の駅のすぐそばにある公園で、息子の大好きな名鉄の赤電(と、うちでは呼んでいるけれど、正確にはスカーレットレッドというらしい)が見られます。

 

 

テントのお店では、銀杏の販売がありました。

焼き銀杏の試食もあり、大盛況でしたが、私は銀杏は苦手で。。

茶碗蒸しに入っている、蒸した?銀杏しか食べたことがないので、焼き銀杏だったら美味しいと思ったかもしれないけれど、銀杏好きさんの列に並んでまで食べるのもね…(´^)

 

ちびっこ向けの小さな乗り物「ECOパドルトレイン」や白バイに乗れるブースなどもありましたが、小さな子ばかりだったからか、息子はどちらもいいやと乗らず。

 

祖父江町のあちらこちらにイチョウの木があるので、散歩をするのも人気だそうですが、イチョウはもう十分見た、と。

 

滞在時間は1時間未満で、時間が有り余りました。

 

車で15分のところに、

「国営木曽三川公園 ワイルドネイチャープラザ」という大きな公園がありますが、

結局、清州のあたりまで行き、コインパーキングに車を停め、あちらこちらに電車を見に行きました。

 

何だかんだ言っても、電車を見たり乗ったりしている時が1番楽しそうです。

 

最後までご覧いただきありがとうございます!

– – – – – – – – – – – – – – – – – –

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

クリックで応援して頂けると嬉しいです ⚘

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。