おうちごはんとお弁当日記

炊飯器を買い換える前にお鍋で炊飯生活を試してみました

わが家の炊飯器は母からあまり使わないからと貰ったおさがりでした。

調子が悪くなってきた頃に買い替えを検討しましたが、良い炊飯器はお値段も良い!
買い替える前にせっかくだからお鍋でお米を炊いてみようよ!と軽い気持ちで試してみることにしました。

炊飯に使っているお鍋

炊飯に使っているのはストウブのWa-NABE ワナベ Mサイズ(18cm)。

煮物など和食に適したお鍋で炊飯用ではありませんが、わが家にあったお鍋の中では1番炊飯向きということでこちらを使っています。

2合炊き(慎重にたいても2.5合)くらいのサイズです。

炊き方

最初の頃は洗ったお米を浸水させたあと、ざるにあげてしっかり水気を切ってから水を加えて炊飯していました。

でも、もっと手軽に炊きたいと少しずつ楽な楽な方法に。。

今では炊飯器で炊くときと同じように、

①お米(2合)を洗って軽く水気を切る。
②400mlの水とお米を鍋に入れて30分程浸水させる。
③火にかけて炊く。

という方法で炊いています。

2.5合の時は500ml、3合の時は600ml。
水気を切る時にざるなどでしっかり切ると400mlでは足りないので、~420mlくらいのお水で。
炊飯器で炊くときと同じように目盛りはあるけれど何回か炊いてみてそれぞれの好みに合わせていくのが良いです。

ちなみに時間がない時は浸水すらさせないけれど、十分おいしく炊けます。

火加減はコンロの炊飯機能任せ。

火をつけてボタンを押せば自動で火加減を調整してくれます。

自分で火加減を調整して炊いていた時は

①始めは中火。
②しばらくすると沸騰してぶくぶくと音がしてくるので、数十秒待ったら少し火を弱めます。(炊飯用の鍋でないので吹きこぼれてしまうから)
③しばらくして音がしなくなったら1番弱い火にして7分炊きます。
④火を止めて10分蒸らします。(放置)

↑②の途中。火にかけたら蒸らし終わるまで蓋はとらない方がいいのですが、撮影用に蓋を開けてみました。

最後に

お鍋の炊飯って難しそうでハードルが高いと思っていましたが、やってみると意外と簡単。

普段から炊いているので、キャンプでも問題なくお米が炊けます。

1年以上お鍋で炊飯していてお鍋で炊飯生活にもなれたので、炊飯器は買い替えず去年手放しました。

今年中には炊飯用のお鍋を買う予定です。

欲しいお鍋の候補。

大好きなかもしか道具展の土鍋。

メディアでも取り上げられている長谷園のかまどさん。

フタがガラスのハリオのご飯釜。

なかなか決められずにいます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。