わたしのこと

ワクチン接種のために準備したこと

身内の職域接種枠で武田/モデルナ社のワクチンを打ちました。


もともとは市の接種枠でかかりつけ医で打つつもりでした。
市の接種は64歳以下も段階的に年齢を下げていく予定だそうですが、今まで順調でしたがファイザー社のワクチンの供給に遅れがあるとのことで、打てるのは年末くらいかなーと思っていました。

それが一転、急に打てることになったので、ちょっとドキドキ。

そもそもワクチンを打つか打たないか

コロナが流行しはじめた頃は早くワクチンか特効薬、抗体医薬などができてほしい。と思っていました。

身内や知り合いに総合病院勤務の医療従事者が何人もいて、話を聞いていたので、早く終息に向かって欲しいと願っていました。

でもいざワクチンの情報が出てくると、メッセンジャーRNAワクチンって新しい技術を使っていて怖い。と思うように。

アナフィラキシーショックや重大な副作用が起きたりするのは従来のワクチンでも一緒ですが、将来どうなるか分からない点が怖い。

従来のワクチンの技術のひとつ、遺伝子組み換えタンパクワクチンの塩野義製薬のワクチン接種まで、待った方が良いのかなどと考えたりもしました。


それからニュースや本などを見てワクチンについて自分なりに調べました。
さらに私の住んでいる地域の感染状況や私自身の健康状態などを踏まえて検討。
集団免疫などのメリットもあげられますが、まずは自分自身が感染して肺に後遺症が残った時のデメリットと比較して打つことに決めました。

もちろん打っても感染しない訳ではないので、マスクや手洗い、手や物の消毒、帰宅後すぐシャワーなど基本的な予防は続けていきます。

そして夫は、私よりも行動範囲が広く接種を希望していますが、仕事の予定と接種枠の空きの時間が合わず、今回は見送り。
健康診断で毎年心臓でひっかかり経過観察になっているので、一応病院で受けていいか確認したあと、かかりつけ医で打てるのを待つか、集団接種に申し込む予定です。

接種を決めるまでに読んだ本

コロナウイルスについてネットでは色々な説が出ているので、今まで何冊か本を読みました。

1番わかりやすいと思ったのが何か月か前に読んだこちらの本。
2020年末発売なこともあってmRNAワクチンの情報は少ないですが、

そもそもDNA、RNAって?
ウイルスに感染すると体の中で細胞がどんな働きをするのか。
PCR検査の仕組みやワクチンの仕組み、種類など。
専門用語がたくさん出てくるのに、挿絵も多くてとっても分かりやすかったです。

あと、反対派の意見としてワクチンなんて不要だよという方の本も。

こういう考えもあることを知ってから打ちたいなと思って読みました。
確かにそういう見方もあるよね。と思う部分もありましたが、だからと言って不要とも思えず。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ワクチン不要論 [ 内海聡 ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2021/7/6時点)


悩みに悩んで私は打つことにしました。

が、色んな考えの方がいるし、考え方だけでなく、PEGアレルギーがあったり服用している薬によって打ちたくても打てない人など、それぞれのおかれている状況も違うので、自分の立っている側で見える情報だけで判断せず、相手の意見も尊重し、自分の意見を押し付けるのはやめようと再認識しました。

打つまでの準備

すでに打った医療従事者の知り合いに、ファイザー製ワクチンの接種後の状況を聞きましたが、1回目は腕が痛くなり、2回目は熱が出たり頭が痛くなったりはするようです。

さらに、武田/モデルナ製ワクチンはモデルナ・アームといって接種箇所が腫れることが多いのだそう。

注射自体は筋肉注射だけど、たいして痛くないよ。針も細いし。と言われました。

1回目に腕が痛くなるのは、接種後半日~翌日くらいが多いそう。
それを踏まえて接種後なるべく安静にできるようにやれることはやっておきたい。

準備したもの(熱が出たときに備えて)

もともと、家族が体調を崩したときに備えて買い置きしているのですが、
下記のものをひとつにまとめて寝室へ。

1回目だし熱は出ない(といいなー)とは思いつつ備え。

・水
・経口補水液
・ポカリ(ペットボトル、粉)
・解熱剤(以前処方されたカロナールと市販薬のセデス)
・体温計
・熱さまシート

さらに、アイスノンを冷凍庫で冷やして、氷をたくさん作りました。

食事の準備

買い出しへ行っておかずを作り置き。
夏場なので接種日当日と翌日の分だけ。

熱が長引いたときは夫に作ってもらおうと思って

・冷凍の餃子
・インスタントの麻婆豆腐

を買いました。

さらに災害用のストックとして買い置きしている下記のものも困ったときは開ける予定。

・ゼリー
・インスタント味噌汁
・コーンフレーク
・野菜ジュース

打つまでの気持ち

打つと決めて申し込んで、準備もしっかりしたけれど、やっぱり緊張しました。
子供が生まれてから、ワクチン接種で何度も付き添ったけれど、こんなに緊張するのは初めて。

でも緊張やストレスが原因で失神する、血管迷走神経反射の事例も多いそうなので、楽しいことを考えて深呼吸して落ち着くことを意識しました。

あと、貧血気味だし血流が悪い(と思われる)ので、水分も意識してしっかりとりました。
ゴックゴックではなくて、少しずつ回数をわけて。
水!水!と考えていたので、思っていたより緊張することなく終えることができました。

長くなったので、1回目の接種したあとのことはまた別の記事で。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。